Shallie 's blog

©️2020Shallie's blog All Right Reserved 無断転用転載はご遠慮ください。  Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. (当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。) 平和な心  https://heiwanakokoro.com

なぜ、自分を誤魔化してまで、そこにあなたは居ようとしてしまうのか?

 
みんな、自分を誤魔化すことには、長けているからね。
曖昧な言葉、美しい言葉、
 
 
そのうち、自分から離れて、理想や希望、妄想、幻想に逃げちゃう。
 
 
自分の本当の気持ちを
誤魔化さないと、生きていけない社会システム、親子間、教育システム
仕事のやり方に
問題があるんだけどねー 本当は。
 
そこから
気づいて、脱出して、本来の自分として生きるってことだけ
なんだけど
 
 
天界は、あらゆるチャンスを与えるから
私が、怒ることじゃないけど ・・
 
 
自分の本当の気持ちを
誤魔化さないと、生きていけない社会システム、親子間、教育システム
仕事のやり方
 
 
これに適応して、無理したり体を壊したり、または、ここにいたら
本来の自分でない
とわかったら
 
逃げていいし
離れるべきですし
当然、離脱してしかるべきなのですが、
 
感覚の鈍麻と過剰適応は、
病気の元になりえます。
 
 
ダンスワークやヒーリングやスピリチュアルなセッションでは、
逆に気づいてもらうのです。
言葉は敢えて、いらない。
 
なんで、自分を誤魔化して、そこにあなたは居ようとしてしまうのか、
 
そこを考える、見つめる
寂しさ、疎外感、恐怖、痛みがあるのか
そして、自分はどう生きたいのか
 
 
ヒーリングも、
スピリチュアルなセッションも
自由なダンスも
自分を掴むキッカケを作る場でしかない、と思っています。
 
 
その場で、全てが解決するわけでない
たまたま、タイミングで、いろいろなものを昇華できる人も
いるでしょう。。
 
変化を感じる人もいるでしょう、
 
ですが、相当自分を見つめてきた人でないと、
その時に劇的に何かが起こる
と言うわけではありません。
 
天界も、それを目指しているわけでは
ないのです。
 
 
さらなる、可能性は明らかにあります。
 
新しい可能性を探って行きましょう
 
自分を掴む
自分を見つめるキッカケを掴む
自分はどうしたいのか、考える気づくキッカケ
 
 
何もチャクラが開いたり
オーラが変化したり
何かが起こったりと言うことが、目的ではありません。
 
むしろ、
目的を手放してみるのです。
 
 
私も含めて、協力しますし、
天界も応援してます。

人生がうまくいくコツ

 

自分を捨てる事です

 

エゴを全面的に捨てる。

 

全てを任せる。

 

 

そうするとですね、

 

何か目に見えないものが働き、自然とあるべきところに

 

持って行ってくれる。

 

 

 

手放す

委ねる

全て捨てる

 

 

こうでありたい理想の自分を捨てる。

 

これができると、自然とハッピーになれますよ。

 

 

 

 

 

 

それ、ヨナコンプレックスでは、ありませんか?

ヨナコンプレックス 

と、ゾーン、フローに入ること

 

この関係を、考えている

 

 

ゾーン、フローに入ると

なぜか、どんどん、集中していき、色々なものが瞬間に分かったり

クライアントのオーラのブロックが溶け出したり、

トラウマの中身がすぐに判明する。

それを伝えるとクライアントが直ぐに反応する。自ら、解放しよう、手放そうと意識を変えてくれる。

 

 

 

 

 

だが、だがですよ。

 

こちらのやり方に、たまに

ブレーキ踏んでくるクライアントがいるですよ。

私はこういうの向かない、とかなんとか・・・ね。

 

 

 

こちらのブレーキは踏まなくて良い、

勝手に踏んでくれるな

 

君は、君のアクセルを踏むのだ

 

 

と言いたいのも山々だが、

そこは、何も言わず、、、クライアントの話を聞く、

メールの中身も一応読む。

 

 

こちらのやり方に対して懸念、勧告、注意する趣旨で、

一見、いかにもそれらしい、内容なのだが、

 

 

やっぱり、変なんだよ。

 

 

 

こちらも、検証する。

自分のことも、振り返る・・

 

 

 

 

人は、中々、エゴを手放せない

手放せないのみならず、

他人の足を引っ張ろうとする。いかん。

 

 

それ、ヤダよね。

 

 

調べてみると、その人は、過去から持ち越した、

ヨナコンプレックスを抱えた人だったりする。

ヨナ というのは、神の信託を受けたにも関わらず、それを人に伝えられず逃げ出した、という旧約聖書のヨナの物語から、命名されたもの。

 

 

 

要は、広い意味での、劣等感なんですな。

 

 

 

やりたいことがあるのに、自分の夢を実現することに抵抗がある人

成長を望んでいるのに、今一歩というところで、成長できずにいる

ゴールドメダルを取れずに、シルバーメダルばかり

あと、もう一歩というところで、自ら引いてしまう人

 

 

こちらが、ゾーンに入っているのを、

否定するように

人の足まで引っ張って、そこまでして、自分が変わることを拒否するということらしい。

 

 

 

これは、いけませんです。

ということで、

 

 

 

クライアントの

ヨナコンプレックスのトラウマ解放

このところ合わせてやっている。

 

 

 

 

みんな、幸せになっても良いんですよ。

 

何故か不幸を選ぶ癖がある人に・・・

それ、ヨナコンプレックスでは、ありませんか?

 

 

あなたは、あなたのやりたい事をやれるのです。

 心から望んだ人生を歩めるのです。

 

 

 

鑑定とオリジナルヒーリング

ご興味がある方は、こちらまで

 

 →    shallieatelier2190@gmail.com  

   http://heiwanakokoro.com

 

 

 

                     無断転用転載はご遠慮ください。 

                    ©️2020Shallie's blog All Right Reserved

 

 

平和な身体 

 

 

自分のオーラを感じて、

オーラとの一体感を感じて

ゆっくり、ふわふわと柔らかく体を動かしていくと
気になっている、体の強張り、痛みが取れる。疲れも取れる。

しかも、一瞬。


オーラと一体になって、動いて見たら、
ライトボディーを体感した。

骨の中まで、光が入って体がゆるゆる、ふわふわと動く。

 

そのせいだと思うが、昨夜は10時間眠ってしまった。
久しぶりの熟睡。


今朝、起きたら、
痛かった首の付け根、扁桃腺のコリ、取れたみたい


日々のストレスが軽減したというか
ふわふわ感というか。穏やかな、あたたかい光に包まれた頑張らない自分。平和なこころ。貴方にも知ってもらいたいです。

 

 

 

 

 

鑑定とオリジナルヒーリング

 

ご興味がある方、コチラまで。

 

 

 →    shallieatelier2190@gmail.com  

   http://heiwanakokoro.com

 

他人の書いた本など、読むな  バカになるぞ!

 

 

 

 

20歳の頃、本を読んでいたら、家族に言われた。

他人の書いた本など、読むな! 。。??

バカになるぞ!と。

 

 

 

 

普通じゃない。呆気にとられた。。

 

 

 

でも、歳をとって、今はわかる。

バカになるかどうかは、わからないけど

自分が知りたかったことは、少なくとも

多分、世界中何処を探しても、見当たらなかっただろう。

 

 

そういう意味で、遠回りして時間を無駄にしなくて

よかったと思っている。世界中の本屋や図書館を探し回っても

ない。

 

 

では、では、

私が探していたものは、何処にあったか

 

それは、私のハートの奥に眠っていた。

 

 

それを探して当てたのは、何処か

 

海でも、山でも、旅先でもカフェでもない

布団に潜り込んで、自分の中に入り込んでいた時だから

 

 

 

 

若者よ、旅に出なさい、とか

若者よ、書物を読め、とか

あーデタラメだった。

 

世の中には、それで満足する人もいるけど

それでは、満足できない、ヤツもいる。

 

 

少なくとも、私には、

 

他人の書いた本など、読むな  バカになるぞ!

 

 

という言葉は、真実の言葉である。

 

 

もし、誰が書いたどんな本を読んでも

なるほど、とは思うものの、

 

ちょっと、なんか違う・・・と思うなら

 

 

自分の中に入る

 

自分を知る旅に出ることだ。

 

 

 

私がやりたかったことは、まさしくこれだから。

 

 

生を持って生まれて、人間として生きて

自分にとっての、プロセス、大きな目的、

 

 

 

また、果たした。

気がする。

 

 

因みに、

 

でも、少しは、本屋で立ち読みぐらいはするけど、

ここ何年か、本買わないし、殆ど読まないー

 

 

なぜなら、自分に必要な事は、なぜか、向こうからやってくる

ようになったから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魂は、魂を癒す方法を知っている

 

 

 

突然襲って来る。

分離の悲しみ。

 

 

 

創造主から別れた時の、悲しみ

 

魂は、こんな遠い遠い昔の古い記憶すらも持っている。

 

 

 

ジタバタせずに、ハートの悲しみの中に入る。

 

悲しみと共にいる・・・

 

 

ただ、悲しみを感じ切るしかない、

 

3日間。

 

 

誰とも会わず、誰にも連絡せず、メールもせず。

 

 

 

癒すこと、それしかない。

逃げずに、感じ切る。 

 

 

 

ジタバタせずに、感じ切って癒す。

それしか、できない。

 

 

 

 

誰かに頼ることすら、魂は拒絶する。

どこにも行かない。

 

 

やがてやって来る。

 

その悲しみは、ハートの奥の最も神聖なものに変わる。

 

 

 

 

癒しの最終便。

最終便の切符は、自分が持っている。

最終便には、一人で乗る。

そして、魂の神聖さを感じる。

 

 

 

最後の扉は、自分で開けよう。

扉の鍵は、自分が持っている。

その扉は、自分の鍵でしか、開かない。

 

 

 

自分を癒す。

 

 

 

魂は、魂を癒す方法を知っているのだから。

 

 

 

 

 

 

猫、20歳で

今日、知り合いから聞いて、びっくりしたこと

 

 

 

猫が20歳まで生きると、保健所から表彰されるんだってー

 

猫飼ってないから、知らなかったよ。初めて知った。

 

あの、〇ーちゃんも、いつか表彰されるかもしれないーー

 

 

 〇ー様、😸

あなたは、長寿猫として20年、良く生きました。

健康猫のお手本として、ここに賞します。

 これからも好きなご飯を食べて、近所の猫と鬼ごっこしながら、

好き勝手、遊び、寝たい時に寝て、飼い主〇〇様と楽しく生きてください。

 

とか何とか、賞状が送られるんだろうか・・

 

楽しいなー